Min Pin Jin and Yui

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.10 反省・・・
タイトルの通り、今日は反省の日でした

昨夜アジリティーについて夜な夜な調べていたら、重要な事実が発覚したのです

それは、一才未満の子犬にはアジリティーはやらせてはいけないということ。
アジリティーはワンコにとって、かなり身体的にハードなスポーツなため、
足腰に負担が非常にかかりやすいそうです。

特に小型犬の子犬は気をつけないといけないみたいで、中には一才未満で
アジリティーをやらせてしまった結果、成犬になってから、いざ競技大会にでよう!
と思ったらワンコの足を悪くしてしまい、諦めざるを得ない結果になってしまった例も
あるようです


私としたことが・・・・これを知ってとてもショックでした。

アジ練に舞い上がっていた自分が情けない。仁のことをもっと考えてあげるべきだった。

まだ始めて一ヶ月も経ってなかったので、早く気がついてよかったです
このままやらせていたら、仁の身体に相当な負担をかけていたかもしれません。


やっぱり、将来仁と一緒にアジリティーを楽しみたいので、今は我慢の時期です
来年になったら一緒に頑張ろう!!

アジと平行して行っていた服従訓練にしばらく専念することにしました

ということで、今日は公園の広場でボール投げや「待て」「おいで」の強化→ドッグラン
のコースでお散歩してきました。が、ブログにまだ慣れない私は、ランで写真を撮り忘れました



今朝の仁さん  ハウスの前で日向ぼっこ
DSCF2490_convert_20081210164605.jpg



そうそう、ドッグランに行くと、仁はなぜかバグに好かれます。この前パグさんに
追いかけられて、ずっとクンクンされてたなぁ~


                ★仁とパグさん仲良しこよし★


DSCF2379_convert_20081210165027.jpg
パグさん:クンクン、なかなかイケてるにおい!
 仁さん:ちょっとコワいな・・。そんなに近づけるなよ!
 

DSCF2382_convert_20081210170016.jpg
 仁さん:もう十分かいだだろ
パグさん:もうちょっとかがせて


DSCF2381_convert_20081210165759.jpg
パグさん:あっ、やっぱやめとくわ
 仁さん:えっ


DSCF2386_convert_20081210165303.jpg
仁さん:なんだかなぁ~


DSCF2389_convert_20081210164914.jpg
仁さん:誰かボクと遊びません??


DSCF2390_convert_20081210165405.jpg
仁さん:友達作るのって案外勇気がいるもんだな~


ちょっとビビリな仁さんですが、これからも宜しくね


スポンサーサイト

アジリティとかってパピンコには推奨しないんだね。
確かに、足腰への負担は大きいはずだから
ほんと今、気づいて良かったよね~。
あ、階段とかもなるべく使わせない方がいいよ。
上りより下りが特にね。これまた凄い負担らしい^^:

これからの犬生、まだまだなんだから
慌てないで、来年やれるであれば楽しみが後延ばしで
これまたワクワクじゃない~♪

服従訓練、エライね~!
楽しみながらやっていこうね~ww
2008.12.10 20:37 | URL | ラグ☆ | 編集
ラグ☆さん、

子犬のうちはやっぱり普通に遊んであげるのが
一番ですね!焦らずに少しずつステップアップ
していきたいと思います。

服従訓練は、まだ完璧ではないですが、これもまた
少しずつ出来るようになっていますよ。
(警察犬の服従訓練みたいな、きっちりしたものではなく、
基本的なことだけです)

私たちがリーダーであることを理解してもらいたいのと、
仁にとってもそっちの方が楽だと思っています♪
というか、私たち自身リーダー意識が強いのもあるかもi-229

主人はこれを機会に真剣にドッグトレーナーを目指すことに
なり、学校にも通うことになりましたi-189
毎日楽しくトレーニングする方法もこれからたくさん伝授してもらいますi-179
2008.12.10 23:44 | URL | Johnny | 編集
わぉ、ご主人ドッグトレーナーに?わんこ好きなんですね~~。
しっかり学んでもらって、仁くん幸せだね~。
これからもすくすく元気に育ってねー。
2008.12.11 12:21 | URL | ふーちゃん(ちょこらママ) | 編集
ふーちゃんさん、

そうなんですよ。以前から動物は大好きだったんですが、
仁を迎えてから目覚めちゃったみたいです。

ある有名なドッグトレーナーさんの一言がとても
印象に残ったようです。

「人間は裏切ることもあるけど、犬は裏切らない」

もちろんこれが理由ではないですが、この
有名なトレーナーさんの毒舌トークが結構面白くて
この人の本を読んでたらトレーニングが面白くなりました!
2008.12.11 16:13 | URL | Johnny | 編集
こんばんは。早速来ちゃいました。
ナルの親戚さんはチョコタンが多いんですよね~。
だからかレッドにしては少し色が薄いです。

仁くんまだパピー顔で可愛いですね!
コーシングやレースも10か月過ぎないと出来ません。
これから楽しみですね!v-218
2008.12.11 21:01 | URL | ナルママ | 編集
ナルママさん、

コメントありがとうございました。ナルちゃんの親戚さんはチョコタンが
多いんですね!確かに仁の親戚さんもチョコタンがほとんどですが、ブルタン
の親戚さんも中にはいました。

仁はまだ子供なので、アジリティーは早すぎました。反省しています。
来年、大人になったら一緒に楽しみたいと思います。

まだわからないことがたくさんありますが、ミニピンの先輩として今後とも
どうぞ宜しくお願いしますi-217

あっ、後ナルママさんのブログリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
今後も更新楽しみにしています。
お洋服に関する日記が好きです!これからうちもお洋服に関する日記増やしていきたいです!
2008.12.11 23:42 | URL | Johnny | 編集
↑ナルママさんへ、

ミニピンを育てている先輩として宜しくと書こうと思ったら
ミニピンの先輩になってましたi-229

失礼しました。また是非遊びに来てください。
2008.12.11 23:47 | URL | Johnny | 編集
mixiからです。
アジ練初めても大丈夫ですよ。
確かに、JKCの競技会は、1年半からの参戦になりますが。
体への負担があるのは、バーを飛ぶ事や、タッチ障害ののぼりおりです。
ですから、バーを使わず、ハードルの間を走らせる練習をすれば、いいとおもいますよ。あと、スラロームの練習も出来るとおもいます。
ようは、アイコンタクト、体の指示で、ワンちゃんに、走る方向を指示する練習です。
もちろん、服従訓練も大切ですが、一緒に走る事で、ワンちゃんとの連体感、養っておくのも大切だとおもいますよ。
訓練士の先生と相談して、楽しんでみてくださいね。
2008.12.12 00:21 | URL | 武蔵 | 編集
武蔵さん、

コメントありがとうございます。確かにハードルやスラロームの間を走ったりの
練習なら大丈夫ですね。飛ぶわけではないので衝撃も少ないでしょうし。

連帯感・・・まだまだです。リードを付けてないとすぐ余所見してしまうし、私の指示もおもちゃやオヤツでじゃないと動きません。

これから課題がたくさんありますが、少しずつ一緒に楽しんで行きたいと思います。

ありがとうございました。
2008.12.12 11:22 | URL | Johnny | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://jinshouse.blog121.fc2.com/tb.php/6-29c1a0fb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。