Min Pin Jin and Yui

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.18 心臓に悪い体験



今日は本当に怖い体験をしました。

もしかしたら、最悪の事態になっていたかもしれない今日の出来事・・・。

本当に心臓が止まるくらい怖かった。 


仁、ごめんね。ママが悪かったよ。お散歩嫌いにならないでね



反省しております






その出来事とは・・・


いつもの散歩でのこと。たまたま散歩中切手を買おうと思って、

近所の酒屋さんに立ち寄って、80円切手を買うのに仁をお店の中に


連れていけないので、とりあえずお店の外の看板にリードをくくりつけて

おきました。

が・・・・


その看板、触った感じは重そうだったのですが、仁にとってはそうでは

なかったみたい


お店に入った瞬間、


ガーーガーーガーーガーー看板の引きずられていく音が!!


もしや?と思い、すぐ外にでたら、仁がキャンキャン鳴きながら


看板を引きずって走っていた


さすがに鉄の看板を引きずっては速く走れないので、すぐに追いついて

とめることができたのですが・・・・


その後、大分仁も興奮気味だったけど、とりあえずお店のおじさんに


お金払わなきゃと思って払おうと思った瞬間、仁にひっぱられてリードが


手から抜けてしまい、猛ダッシュで家をめがけて走って行きました


私も猛ダッシュで仁の名前を叫びながら追いかける。


「じーーーーーーーーーーーーーーーーん」!

「じーーーーーーーーーーーーーーーーん」!

「まてーーーーーーーーーーーーーーー」!


正直、かなりパニクッていたので、なんて叫んでいたか

良く覚えていませんが、とにかく仁の名前を何度も何度も

叫んでいたのは覚えています。




こっちを振り向くことなく、とにかく走って走って走りまくっていた仁を


私は半泣きになりながら追いかけていきました・・・






で・・・・



家にたどりついたら、仁はなんと玄関の前でオスワリをして、何もなかった


かのようにこっちを見ていた・・・


私が駆け寄ると嬉しそうに膝に乗ってきて、抱っこをせがみました。



仁、本当にごめんね


抱っこした時、思わず涙がこぼれてきた



酒屋のおじさんも心配してくれて、仁の散歩バッグを持って


私の後ろを追いかけてきてくれました。


近所のおばさん(良く散歩で会う人)も出てきて、心配


してくれた。


さらに、自転車で通った若い女の子も「大丈夫ですか?」と


声をかけてくれた。


みんな、なんてやさしいんだろうか


近所のみなさんに感謝感謝です。



そして、こんな初歩的なミスを絶対に絶対にもうしないと強く

誓った私です。


我が家は車通りがほとんどないから良かったですが、

これが大通りとかだったら・・・と思うとぞっとします。


本当にごめんなさいの一言






お散歩後は久々にベットの上で日向ぼっこ

ゆっくり休んでいました。


DSCF3683(1)_convert_20090218205305.jpg

は~ 今日は散々だったな・・・
ジョニーもしっかりしてくれよな!


すみませんでした



DSCF3682(1)_convert_20090218205214.jpg

もう疲れたからオイラ寝る・・・


DSCF3689(1)_convert_20090218205405.jpg





DSCF3691(1)_convert_20090218205453.jpg

すぴー



明日は病院で検査です。

我が家の行きつけの病院はなぜか平日二日間

がお休み。(普通なのかな?)



今日のことが原因ではないのですが、

実は母に、「仁最近なんかクサイ・・・」と言われたので

肛門線絞りと内臓も見てもらうことにしました。

フィラリアのお薬もそろそろもらわないとだし!


どうやら「おならくさい」そうです。毎日一緒にいるとにおいに

疎くなるので、言ってくれる人がいるだけでもありがたく

思わなくっちゃね。


肛門線絞りも最近していなかったので、もしかしたらそれが

原因かもしれません。


とりあえずは明日の病院で原因がわかると思います。


何もないといいな・・・。






スポンサーサイト

こちらには初めまして☆
これ、経験ありますよ。
小さかったフランの首輪がすっぽ抜けて、猛ダッシュでおいかけました。
真横を車がビュンビュン走ってて・・・
生きた心地がしなかったし、フランとの別れを覚悟しましたv-406
ほんと何歳になっても逃走癖はあるので、気を付けないと。。。
無事でよかったです。
2009.02.19 01:16 | URL | フランママ | 編集
読み進めるうちにドキドキと心配と
Jhonnyさんがどんなにびっくりしたかを
思うと、こっちも泣きそうになりました。
でも、本当に大事にならなくてよかった~って
ホッとしました。うちのアロハ君も
脱走経験があり、うちのマンションの敷地から
道路へ出る寸前に確保できたから
後悔と恐ろしい気持ち…良く分かります。
二度と無いようにお互い気をつけましょうね!
仁君、看板引きづって怖かったんですね!
だから逃げ帰っちゃったんですね。
あぁ本当に良かった。
Jhonnyさんも生きた心地がしなかったでしょう。
大丈夫ですか?

私はイベントと広告の企画制作の会社を
運営しています。いずれは、ワンコ関連の
イベントも展開できれば…と思って
いろいろ模索しております!
ブログ… ラグ☆さんをはじめ
いろいろなお友達にも勧められてはいるのですが、
ナイのです。ブログ検討してます。
その際はいろいろ教えて下さ~い!
ちなみに明日、明後日と仕事の打ち合わせで
中野に行きます!
そんなに頻繁では無いですが中野はお取引先の
本社などがあるので行きます!!
Jhonnyさんのご都合が良ければ
ぜひお会いしましょう!!
2009.02.19 18:43 | URL | micak | 編集
ひょえーー!!焦ったビビった・・・
ってか、ジョニーさんが一番ビビったよね。
ベソかくの解るよぉー><
でも万事休すでなによりだよ。
そうそう、係留はやらない方がいいよ。
今回のこともそうだけど、心ない人が誘拐するから気をつけてね。
…そういう怖い話は色々知ってるから、今度話すね~ww
2009.02.19 22:05 | URL | ラグ☆ | 編集
フランママさん、

こんばんは!ブログに遊びにきてくれて
ありがとうございました。

フランママさん家もこのような経験があった
んですね。猛ダッシュされた日にはどんなに
足が速い人でも追いつかないので、これが
もし近所ではなく、知らない場所で起こったら
本当に大変ですよね。
真横を車がたくさん走っているところも怖い
ですね。フランちゃん、何もなくてよかったです。

私も今回、本当に怖くて怖くてそれ以後は
今まで以上にリードをしっかりにぎるようにして、
リードウオークを徹底するようにしました。
主人の言うことは良く聞くのですが、私の時は
結構引っ張るので、気をつけないといけないです。

ミニピン(限らずだと思いますが)の逃亡癖は良く耳にする
ので、日々気をつけないとですね!

いや~昨日は本当に生きた心地がしなかったです。

ブログを開いたら、いきなりこんな内容でびっくりさせて
しまってすみませんでした・・・
普段はもっと楽しい内容なので、また遊びにいらして
くださいね。



2009.02.20 00:10 | URL | Johnny | 編集
Micakさん、

アロハ君も脱走経験あるんですね・・・
しかも道路に出る寸前の確保とは・・・
本当に危なかったですね(><)でも道路に
でなくて良かった。
お互い気をつけましょう!!
うちの場合も一階なので、
誰か来たときは必ずリードでつなぐか、
普段から家にいるときはハウスに入ってる
ことが多いので、うろちょろしないよう
気をつけるようにしています。

本当に今回は後悔と恐怖のどん底に
落とされました。もう絶対にしない!と
自分に誓いました。
昨日は生きた心地がしなかったので、
今日は寝不足なんですが、まだ眠れなくて
なんだかんだPCをいじっている私です。

今日は抱っこバッグで仁を連れて病院に
行ってきましたよ。八王子の方なので、知らない
場所を歩くので今日はいつもよりも緊張して
しまいました。でも無事午後には帰宅できた
ので、良かったです。
しばらくは毎日の散歩も緊張しそうな感じです。

Micakさん、企画製作関係のお仕事を
されてらっしゃるんですね!素晴らしいです☆
私も実家が自営業なのですが、私も将来自分で
何かやりたいと思っているんです☆
今のところはドッグランのあるドッグカフェで、
犬の躾・訓練教室と英会話のクラスなどもできるお店を
やってみたいな~と漠然とした夢を持っています。

ブログ、是非やってみませんか~??
アロハ君を見て毎日癒されたいです~☆
あっ、ちなみに私はすごーく機械関係が弱いので
ブログ立ち上げるのに相当時間がかかりました。
今でもブログの機能を使いこなせないでいます。
もっと勉強しないといけないですね。

明日と明後日は中野にいらっしゃるんですね!
明日の夜と明後日の昼間は残念ながらクラスが
入っていて空いていないのですが、それ以外の
時間帯でしたら大丈夫ですので良かったら
メールをください。折り返しご連絡しますね。
よろしくお願いします。

2009.02.20 00:41 | URL | Johnny | 編集
ラグ☆さん、

昨日は本当に生きた心地しなかったですね・・・
こんなに怖い思いをしたのは初めてです。
そもそも私が悪いのですが、とにかく視界から
絶対離さないよう、必死で追いかけましたよ!!
私もこんな爆走したのは高校生以来かもしれません。
明日か明後日あたりに筋肉痛がくるかも・・・です。

抱っこした瞬間、まるで自分の体の一部が戻ってきた
ような感じで、うれし泣きしてしまいました。
もうこんな思いは絶対させたくないです。反省しています。

係留・・・たまに近所のモールに買い物に行った時に
外で待たせたりしていました。誘拐されちゃうことが
あるんですか!そんな心無い人がいるなんて・・・
知らなかったです。
かわいい我が子が誘拐されたら大変!!
これからはお留守番させるようにしたいと思います。
たかが一時間位、誘拐されることを考えると全然
お留守番の方がいいですよね。
今度そのお話、聞かせてください!!
良い情報、ありがとうございました!

2009.02.20 01:02 | URL | Johnny | 編集
我が家でもずっと昔、クロが同様のことになったことありますが!
何食わぬ顔して、一人歩いていました。
それ以来、リードを止めるときは、一度私が引っ張り確かめるようにしています。
でも、交通量が少なくよかったですね。
パニックになっているときほど危険なときはないですから。
2009.02.20 06:57 | URL | フラペチーノ | 編集
フラペチーノさん、

クロ君も同じ経験をしていたんですね!
「何食わぬ顔して歩いていた」・・・ってなんだか
クロ君らしいといえばらしいですね。
でも事故など、何もなくてよかったです。
今回は初歩的なミスで、私の手からリードを
離してしまったので、もっとしっかり持つべきだった
と反省しています。(主人にも怒られましたし・・・)

パニックになると本当に危険ですよね。
こうゆう時に限っていつも一人なので、
もっとしっかりしないといけないです。
2009.02.20 09:23 | URL | Johnny | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://jinshouse.blog121.fc2.com/tb.php/34-d7c06205


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。